基礎基本の徹底が大切|新入社員研修で会社の未来が決まる

男女

社員が働きやすい環境

ウーマン

社員が仕事のモチベーションを維持できるように、社員食堂を充実させるのも効果的です。またフィットネスクラブの設備を作るなど、社員の要望に応えて、モチベーションが保てるように工夫することも大切なことです。

More Detail

社会人のスタートです

スーツの人たち

新入社員に必要な知識です

新しく社員になる新人には知っておくべき知識があります。仕事をするためにはどのような心がけが必要になってくるのかということを知ることは非常に大切です。そのために非常に役に立つのが新入社員研修です。マナーや言葉など社会人として非常に重要なことを学んでいくことができます。新人社員にとって必要になってくることは本当に多くなっています。それを効率的に学んで行くためには知識だけではなく実践を伴わければいけないということがあります。新入社員研修には座学だけではなく実際に自分がやってみることも大事です。挨拶や身だしなみや電話応対など覚えることは非常に多いですが、それを自分のものにするためには新入社員研修の内容を工夫することも大切です。

効率的に教えられます

新入社員研修は教える側にとっても工夫が必要です。新人社員を出来るだけ早く即戦力とすることが会社の使命でもあるからです。そのためには専門の講師を採用して研修を行うことも大事ですが実際に現場で働いている先輩の社員と触れ合う場を作るというのも方法のひとつです。それは、自分の将来のキャリアを想像させて刺激を受けることにもなります。もちろん自社のことをしっかりと分かってもらいたいということがあるのも分かります。しかし、そればかりでは新入社員に負担になることもあります。現場に一番近い先輩社員が話をすることで実践的なアドバイスをすることが可能になります。そういった工夫をすることが新入社員研修には大切になってきます。

上手な活用方法

PCを操作する人

eラーニングは、普遍的なカテゴリーだけでなく、新たな課題や専門的なスキルも学ぶことができるので、企業の人材育成方法の1つとして定着してきています。eラーニングでは、通常の研修のような講師への謝礼などが不要なので、少ない費用で多くの社員を対象として実施することができます。

More Detail

社員の子育てを支援する

女性と赤ちゃん

企業内保育は、民間企業がオフィスや工場に保育施設を設置し、福利厚生の一環として従業員の子供を預かることをいいます。地域の保育施設がなかなか見つけられない従業員でも、安心して仕事に専念できるようになります。

More Detail